SSブログ

番外:門之浜湾・碁石海岸口駅=大船渡市末崎町(岩手県)白い高い防波堤とBRT代替バスの駅 [番外]

kadonohamawan-7.jpg
 明治三陸地震津波と昭和三陸地震津波に襲われたリアス海岸地区では、その教訓や津波の到達点「海嘯来襲地点」を後世に伝えようとする石碑などがたくさん残されている。
 館ヶ崎のある門之浜湾の奥にも、そういう石碑が4つもあるらしい。
 漁港の北に位置する谷になっている門之浜地区や、その西に続く鶴巻・大田地区の奥まったところにあるようだが、東日本大震災でも門之浜湾ではほぼ同じようなところまで津波は到達していたようだ。
kadonohamawan-4.jpg
 まだ復興工事が終わっていない漁港の東端では、遠目にも目立つ白くて高いコンクリートの防波堤がつくられていた。ちょうど門之浜地区の海側にあたるところなのだが、その高さは2階建ての建物よりももっと高い。
kadonohamawan-5.jpg
 気仙沼でも高い防波堤で覆う計画が論議を呼んでいたが、これはなかなか悩ましい課題であろう。防波堤でも完全に津波を防ぎ切ることはできまい。仮にできるとしたら、それは海岸線のすべてにもれなく張り巡らさなければ意味がなかろう。
 素人考えでは、このような部分的な防波堤に意味があるとは思えないので、この後もこの白い高い壁は、まだこれから湾沿いに西へ延びていき、門之浜湾をぐるりと囲むことになる計画なのだろうか。
kadonohamawan-6.jpg
 旧市街地の中心地だった大田地区は、浜から続く平坦地なので、ここは今回の津波でも甚大な被害を受けたようだ。その一帯はうずたかく土盛りがされていたので、ここも土地を高くして復興をはかろうとしているのだろう。
 それでも、大田地区も数百メートル先からは土地が次第に高くなっているので、その高いところは浸水だけで済んだり、津波からは免れたりした家も多かった。
kadonohamawan-8.jpg
 そのさらに上の高台には、末崎小学校と末崎保育園、ドラゴンレール大船渡線の上には末崎中学校がある。中学校の隣には市営球場のグランドがあったのだが、そこは全部仮設住宅がぎっしりと並んで建っていた。
kadonohamawan-9.jpg
 そこが球場だったことを忍ばせるスコアボードの裏を回ってから道に出ると、碁石海岸口駅という大船渡線代行バスの停留所がある。
kadonohamawan-1.jpg
 ここには、都合4度も乗り降りしていて、すっかりおなじみの駅になった。碁石海岸へ行くにはいちばん近い駅なので、ここに駅があるのは当然のように思って利用していたのだが、実はもともとJR大船渡線としては末崎地区の駅はここから北ひとつ大船渡寄りの細浦駅のつもりであったらしい。
 細浦の次は、陸前高田市の小友駅で、その間には駅はなかったのだ。
kadonohamawan-2.jpg
 JR大船渡線が各所で寸断されて、従来通りの鉄路の復旧が困難になったとき、その線路のあった場所を専用道路にして、そこに代替バスを走らせることになった。それが、バス・ラピッド・トランジット(バス高速輸送システム=BRT)である。
 BRTは、場所によっては復興工事の関係で旧線路の跡地を道路にして走行できないところもあり、そういうところは一般道路を走ることになっている。
kadonohamawan-3.jpg
 大船渡の盛駅から小友駅までは、ほぼ旧線路の跡地がBRTバス専用道路になっている。この区間が開通したのは、2013(平成25)年秋のことだった。
 そのときに地元の末崎地区が、大船渡市の市長に働きかけてJRに陳情書を提出して要望した結果、臨時駅としてここにこの駅が設置されることになった。そう思ってみると、確かにこの駅は元々から駅があったような場所ではない。踏切の脇に駅をくっつけたようだが、門之浜湾ではここ以外には適当な場所はなさそうだ。
 BRTになると、普通の踏切とは遮断機が逆になって、専用道路のほうにバーが降りる。
 小友駅へ行くバスを待っていると、乗用車が二台やってきて“駅前”に停まるとスーツ姿の少し若めのおじさんたちがどやどやと降りてきて、辺りを見回していたが、やがてまた車に乗り込んで去って行った。なかに一人えらそうなのがいてそれになにか説明していたので、どうやらどこかのお役所の視察で寄った、ということだったのだろう。
kadonohamawan-10.jpg

▼国土地理院 「地理院地図」
38.995463, 141.716616
kadonohamawM.jpg
dendenmushi.gif東北地方(2014/11/06 訪問)

にほんブログ村 その他趣味ブログ<br />その他珍しい趣味へ 人気ブログランキングへ
タグ:岩手県
きた!みた!印(32)  コメント(0)  トラックバック(0) 

きた!みた!印 32

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました