SSブログ

1087 安良崎=石垣市平久保(沖縄県)現在は延々8キロにわたって住む人の気配がないこの地域にも“安良村”という村もあった [岬めぐり]

yasurazaki01.jpg
 明石と伊原間、二つのくびれによって三つに分けられた平久保の半島の北部では、いくつかのピークが連続する山並みがある。その最高点が中央付近にある安良岳(やすらだけ)で、標高365.3メートル。この付近でも岩崎と同じように、山頂からでこぼこと小さな尾根や谷が流れ下り、50メートルくらいまでは急に落ちてくるが、そこからは東に向かう比較的ゆるやかな斜面が海岸まで続く。
 安良岳から南東に1.6キロほどのところに、安良崎(やすらざき=ヤッサダキ)がある。
yasurazaki02.jpg
 オフロードの車もないし、トレッキングの覚悟もないので、これも明石(あかいし)の海岸から眺めるだけである。海岸から安良崎までは、直線距離で3キロ近くも離れている。
 そして、明石から平野までのこの東海岸側では、斜面はすべて広大な放牧場で、海に沿う約8キロの間には、人が住んでいる場所はない。
 昔からそうだったわけではなく、“安良村”という村もあったのだという。その村の中心は、安良崎の北に続く砂浜から斜面を上ったところにあったらしい。
yasurazaki03.jpg
 それは、いつ頃のことだろうか。石垣市が行なった安良の調査報告書によれば、14〜15世紀の土器片なども発見されているというが、1734(亨保19)年には伊原間村の管理下にある小村として記録に残っている。
 その後、各地から人が集まってきて、一時は人口482人を数えるまでになっていた。
 ところが、そこへ1771(明和8)年の大津波である。これで村人461人が犠牲になり、わずかに21人だけが生き残った。
 そこで、平久保村から51人が寄百姓として派遣され、小村としてでもそれを維持しようとしたらしい。この“寄百姓”の実態が、よくわからない。単なる通い百姓のようなものか、移住したものか。まあ、通うのも大変だからやはり移り住んできたのだろう。八重山での移住は、上のほうから強制されて行なうばかりでなく、任意にもかなり行なわれてきたようだ。とくに、明和の大津波の後には、こうしたことは各地域の各集落であったようだ。
 だが、そうした努力の甲斐もなく、明治に入ってからとうとう廃村になってしまう。近代化という波は、津波と同じくらい威力がある。その村の跡のさまざまな遺跡が、現在も陸上だけでなく海中にも残るという。
yasurazakiM2.jpg
 平久保半島の北部東海岸の一帯は、広く「ヤッサ=安良」と呼ばれていた。歴史的にみればたとえ短い間でも、ここら一帯に人が暮らしていた痕跡は、現在の地図からはわからないが、そこではすでに消されてしまった古い呼び名の岬の名前もある。人がいたから名前もつく。人がいなくなれば名前も不要になる…。
 ウーラザキィ(浦崎)とイファザキィ(伊波崎→岩崎)の間には、ウツムルザキィという岬もあったと、古い記録は語る。また、ヤッサマザキィ(小安良崎)とかバラシザキィ(バラシ崎)という名もあった。
 このあたりは、自然がよく残されていて、動植物の固有種、在来種も豊富である。やっぱ、トレッキング、ムリしてでも行ってみるか…。
yasurazaki05.jpg
 明石の海岸では、大きな漂流ゴミのようなものを集める作業をしていた。木が生い茂る浜の奥には、船まで漂流してきていた。
yasurazaki04.jpg
 知る人ぞ知る明石食堂には何度か行っているが、今回はパスして、反対の西海岸に出てみようとしたが、牧場の途中で道がなくなってしまった。北にあるダテフ崎も南にある北の崎も、隠れて見えない。
yasurazaki06.jpgyasurazaki07.jpg
 そうそう、忘れるところだったが、明石ではオオゴマダラを見ることができた。だが、あっというまに飛んでいっていってしまったので、それを写真には撮ることができなかった。チョウチョを写真に撮るのは、なかなかむずかしい。
 オオゴマダラは石垣市の“市の蝶”になっている、希少種のチョウである。写真でみたときは大きさがわからなかったが、実物を見ると普通のチョウより一回りも二回りも大きく、白地に一面にある黒い模様が目立っていた。その写真は検索すればたくさん載っているので、まあ、リンクもなくていいだろう。
yasurazaki08.jpg

▼国土地理院 「地理院地図」
24.560345, 124.322798
yasurazakiM.jpg
dendenmushi.gif沖縄地方(2014/01/28訪問)

にほんブログ村 その他趣味ブログ
その他珍しい趣味へ 人気ブログランキングへ
タグ:沖縄県
きた!みた!印(27)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

きた!みた!印 27

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。