So-net無料ブログ作成

42 佃小橋。昔の四角い佃島を取り巻く堀に架かる小さな赤い橋とその下に注目 [月島界隈]

 現在の住居表示による地名では、佃大橋・初見橋・朝潮大橋を結ぶ有楽町線が通る通りから北東側のすべてが佃(「島」はついていないことに注意)で、これが一丁目から三丁目に分割されている。
 佃一丁目と二丁目の区分け線引きの仕方をみても、旧佃島の特殊性と、それがだんだんと埋め立てで広がると同時に周辺とくっついてきた歴史を彷彿とさせている。
 月島駅から北へ向かってマンションの間を縫って行くと、斜めの道が交差し、三角になった公園のような空間があるが、ここで路地の流れが微妙に角度を変えている。ここが一丁目と二丁目の境界である。人が一人やっと通れるような細い路地の隙間に祠があったりするのも、古くて長い間の人の営みを思わせる。
 この、堀の東のワンブロックだけが一丁目に含まれているのは、どうやらこの付近が船着き場であり、旧佃島と一体不可分であったからではないかと思われる。
tukudakobashi01.jpg
 そこからすぐに赤い欄干の橋が架かっている堀がある。この堀が、江戸時代からの最も古い佃島の小さな四角を描いていた。隅田川につながって「コ」の字型になって旧佃島をつくっていたこの堀も、東京オリンピックのときに佃大橋を通すため、その堀の南側を埋め立てられてしまった。
 この佃小橋の通りが、旧佃島の中央で島を二分する比較的大きな通りになっており、その突き当たりが、佃の渡しがあったところになる。
 ここでは、先を急がず、橋の上から堀の中に注目してみたい。
tukudakobashi02.jpg
 白い立て札が堀の中に立っている。
 この立て札を、読んでみよう。
tukudakobashi03.jpg
 佃島の住吉神社の祭礼に使われる大きな木柱が何本も、この堀の中に埋められている、というのである。木材の保存には、水底の土中が適しているということを、昔の人も知っていた。何十年だか何百年だか、毎回祭礼の度にこれを掘り出しては、大きな幟を立てて祭りを営んできたのである。
tukudakobashi04.jpg
 そんなことを思うと、なんとなく心強くなる。人間のたゆみない営みは、さりげなくも案外しぶとい。いかなる困難にも常に向き合って、とにかくなんとかしていける…。
 佃小橋の南側、袋小路の行き止まりになってしまった堀の周辺には、サクラの木も多い。これもまた、去年のサクラの写真を引っ張りだしてきた。
tukudakobashi05.jpg
 今年のサクラは、いろいろ時節を慮っているのか、まだ花の時期がやってこない。だが、遅れても必ず咲くことだろう。
dendenmushi.gif(2011/03/27 記)

にほんブログ村 その他趣味ブログ
その他珍しい趣味へ
にほんブログ村

 


タグ: 月島
きた!みた!印(44)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

きた!みた!印 44

コメント 12

krause

この界隈は、お気に入りの場所です^^。
by krause (2011-03-27 11:42) 

ナツパパ

この橋を渡って、よく佃煮を買いに行きますよ。
by ナツパパ (2011-03-27 16:02) 

つぼっち

最後の写真は、古くて新しい「東京」を感じさせますね。
by つぼっち (2011-03-27 23:36) 

綾小路曽根斗麿

niceありがとうございます。
仙台から戻ってこれましたので、
またちょくちょくお邪魔いたします。
by 綾小路曽根斗麿 (2011-03-28 09:18) 

お水番

昨夜、飛行機で花巻から羽田に戻ってきた時、隅田川、佃島あたりを見ていたはずなのですが、東京の街が暗くて、いまいち、よくわかりませんでした。
by お水番 (2011-03-28 17:11) 

ぱぱくま

こんばんは!ブログ再開ですね。
こんな時だからこそ発信し続けること大事ですね。
ちょうど自分も佃島の写真撮ってました。
またまた奇遇ですね。近々ブログで(^-^;

by ぱぱくま (2011-03-28 22:55) 

dendenmushi

@krauseさんは、こんなところまで出張されているのですか。
 あ、そういえば、前に築地の辺のことも書いておられましたけね。
by dendenmushi (2011-04-01 06:05) 

dendenmushi

@ナツパパさんも、わざわざ佃煮を買いにですか…。それはそれは…。
by dendenmushi (2011-04-01 06:08) 

dendenmushi

@つぼっちさん、このタワーマンションが林立している光景の新旧対比は、いろんな写真家が着目していますね。
 わかりやすい。
by dendenmushi (2011-04-01 06:10) 

dendenmushi

@綾小路曽根斗麿さん、笑いもこいうとき、救いになることもありますよね。
by dendenmushi (2011-04-01 06:14) 

dendenmushi

@お水番さん、花巻からとは大変でしたね。羽田空港が新しくなって、滑走路の方向が変わったので、前のように見えるのかどうか、当方もまだ未確認です。
by dendenmushi (2011-04-01 06:19) 

dendenmushi

@ぱぱくまさんの行動半径と「月島界隈」は同じらしいから…。先だっては、トリトンブリッジのいい写真(芸術的な)を撮っておられたし…。
by dendenmushi (2011-04-01 06:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました