So-net無料ブログ作成

1595 オカメノ鼻・タテエボシ鼻=香川郡直島町(香川県)70項におよんだ播磨灘周辺の岬めぐりはこれでおしまい [岬めぐり]

*DSCN0760 (1).jpg
 「つつじ荘」というのは、どうやら海の家か何かの名前で、宿泊施設やカフェなどもあるらしい。そこが直島町営のマイクロバスの終点である。その浜辺から見ると、南西方向に細長く突き出た岬がある。
*DSCN0762 (1).jpg
 ここにはオカメノ鼻という名があるが、特に古文書に由緒があるわけでもない。前項および前々項で触れたように、直島にはこの地の代官などを務めたという三宅氏が代々伝えてきた『故新伝』という文書に島のあちこちについての記載があるようだが、そのなかに姫が琴を弾いて上皇を慰めたとか、姫の一人にの名は京であると伝えている。
 国土地理院の地図では、つつじ荘の付近には琴反地という字名がついており、その北西側の山には京ノ山105.5と表記している。これらが古文書の伝えるところと何か関係があるのかどうかはわからない。
*DSCN0763 (1).jpg
 砂州が先端の岩島と結びついたような地形の岬の周辺には、ベネッセ関連の何かがあるようだが、それも建物などの一部は伺えるがよくわからない。岬の方に向けて、デッキのようなものが設けられている。
 島の最南端でもあるオカメノ鼻から北、京ノ山の西にかけては、ベネッセアートサイトの美術館などが点在している。低いとはいえ山の中で、国立公園である周囲の景観にも配慮して、山の中に隠れるようにしてそれらの施設はあるようだ。
*DSCN0769 (1).jpg
 その自然の中を歩きながら、美術館めぐりをというのもコンセプトらしいが、結構な距離もあるので、つつじ荘から先へはシャトルバスがつないでいく。町営バスでやってきた大半の外国人観光客も、ここで降りてやってきたシャトルバスに乗り換えて行く。
*DSCN0761 (1).jpg
 オカメノ鼻を眺める浜辺には、低く小さな石の鳥居が立っている。しかし、その周囲には神社らしきものも、参道らしきものもない。
*DSCN0766 (1).jpg
 ベネッセに用がないこちらは、ここで次の町営バス便を待って、また宮ノ浦港まで引き返すつもりだが、もう一つ別の岬があった。これがこのシリーズ最後の岬になる。
 それが柏島の東端にあるタテエボシ鼻だが、つつじ荘の浜からでは柏島の西側は見えても東側は見えない。遠くに見える街は高松の市街地であろう。つつじ荘から東南へ峠を越えて行くと、タテエボシ鼻も見えるはずなのではあるものの、時間の都合もあってそれもできない。
*DSCN0610のコピー (1).jpg
 いちおう近くまでは来ましたということで、豊島と井島の間を走るフェリーから、タテエボシ鼻方向を眺めたところも写真をあげておこう。だが、これもちょうど柏島の先端と手前の尾高島が被ってしまう。
 「タテエボシ」は立烏帽子であろうが、「オカメノ」は「阿亀の」か「岡目の」かだろうか。

 さて、ここまでで2018/10/から始まった、淡路島西海岸、東播磨、家島諸島、小豆島、豊島、直島と連続してきた播磨灘を中心とする岬めぐり、島めぐりは終わりとなる。 
 1525 江井崎2からの今回の一連の岬めぐりは、この1595項目まで、実に70項目にわたって続いてきたことになる。
 開始初日こそ晴天に恵まれたものの、中心となる家島・小豆島では丸々2日間は雨に祟られっぱなしだった。
 豊島から直島にかけては晴天が戻ってきたので、なんとか悲惨なままに終わる結末は免れたが、やはり岬めぐりはお天気次第だ。この播磨灘ルート・コースでは、バスやフェリーという乗り物に乗っていることが多く、歩き回ることは少なかったからまだよかったが、それでも雨の岬めぐりはパッとしなくてどうにも困る。
 この連載期間中、2019/03の半ばまでは3日に一項目の新規更新を続けてきたが、4月以降からは8日に一度の更新にペースダウンしている。そればかりではなく、でんでんむしは「きた!みた!印」と称してきたいわゆるnice! 欄を表示させないし、こちらからも訪問をしないことに切り替えた。
 これもいろいろ考えた末の決断で、ひきこもりポリシーをいっそう徹底することにした。明らかに、ブログのシステムや設計者の意図とは逆の方向へ行っているが、それもぼつぼつ幕の引き方を考えなければならないので、めんどうなことわずらわしいことは極力さけて、ちぢこまっていこうという方針からきている。
 そんなこんなのいろいろな事情で、次の岬めぐり新シリーズの計画は、今のところない。

▼国土地理院 「地理院地図」
34度26分34.06秒 133度59分29.75秒 34度26分30.42秒 134度0分51.58秒
スクリーンショット 2019-06-26 9.41.06.jpg
dendenmushi.gif四国地方(2018/10/12 訪問)

@このブログは、ヘッダー、サイドバーをも含めた、全画面表示でみることを大前提としています。スマホでご覧の場合も「表示切替」で「PC」を選んで、画面表示を切り替えてご覧いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ
その他珍しい趣味へ

タグ:香川県
コメント(0) 
共通テーマ:地域