SSブログ

35 月島三丁目児童遊園。1−1は公園として残した知恵は今思うとなかなか偉大であった [月島界隈]

 朝潮橋から月島図書館のある区民センター、マテバシイの並木、旧日本最古の交番を経て、真っすぐ月島を横断する道は、清澄通りから南東側では二丁目と四丁目の境になっていて、北西側では一丁目と三丁目の境になっている。その道を突き抜けて、隅田川にぶち当るところが、公園になっている。
 道は一丁目と三丁目の境なのに、その突き当たりは三丁目1−1。三丁目はここから始まっている。わたし遊園も通りの行き当たりが公園になっていたのだが、朝潮運河側ではそういうものはなく単に行き止まりになっている。隅田川側では堤防の内側にもうワンブロックにマンションなどが並んでいる。主な通りが隅田川に向かうところは、そこには家を建てさせず、公園にして空間を残したわけである。
santyomeY01.jpg
 これは、一見どうということはないようにも思える。月島自体がハモニカ長屋の住宅密集地であれば、そんなことは当然すぎるくらい当然の配慮であったかも知れない。
 だが、今、その公園の隣でも中規模のマンション開発が進んでいるのをみると、ここを公園にして、誰もが好きなときに隅田川の河岸に出られるようにした、ということのありがたさを、ひしひしと感じてしまう。
 公園というものは、ただこどもが遊ぶだけではない、より大きな意味をもっているが、中央区では月島のこれらの小さな公園を、たいした遊具があるわけではないのだが、「児童遊園」と呼んでいる。
santyomeY02.jpg
 月島の住人は、狭い日当たりの悪い路地の間に競うようにして大小の鉢を並べ、草花などを育てている。そうした個々人の行為と、いかにも手入れが行き届いた公園の間に、なにかギャップがあるような気もする。
santyomeY03.jpg
 マンションの工事で、どうやらここにあった古い桜並木も、かなり伐採されてしまったのか。
 公園を抜けて隅田川の高い堤防に行き当たると、これまで気がつかなかったが、プレートが堤防の壁に埋め込まれている。ああ、残念。最初の文字がツタの葉に隠れて読めません。さて、問題です。ここにはなんという字が隠れているのでしょうか。
santyomeY04.jpg
 ヒント:漢字一文字です。
santyomeY05.jpg

dendenmushi.gif(2011/02/21 記)

にほんブログ村 その他趣味ブログ
その他珍しい趣味へ
にほんブログ村

 


タグ:月島
きた!みた!印(31)  コメント(5)  トラックバック(0) 

きた!みた!印 31

コメント 5

お水番

何の文字なのでしょう??
by お水番 (2011-02-21 10:14) 

いっぷく

あー、私が前に書いた「パパと呼ばないで」の
舞台になった米屋のすぐ近くですね。
海水館アパートのあたりで
有吉ひとみさんと早瀬久美さんが話し合うシーンを
撮ってました。
公園はまだ昭和40年代の面影を残しているのかな
by いっぷく (2011-02-21 20:53) 

ナツパパ

ひょっとしたら「大」の字でしょうか。
ほら、御宿かわせみってたしか大川端町にあったという設定だったような。
by ナツパパ (2011-02-21 22:06) 

駅員3

漢字一文字だとすると、「大川」しか考えられませんが…
話しは違いますが、本郷1ー1も公園です。
関東大震災の復興事業として作られた元町公園…今でもとてもモダンな作りを伝えてくれています!
by 駅員3 (2011-02-21 23:05) 

dendenmushi

@お水番さん、いっぷくさん、ナツパパさん、駅員3さん、コメントありがとうございます。
「大」というのは一般的に想像されますね。江戸時代はみんな隅田川のことは「大川」と呼んでいたようですから…。
「御宿かわせみ」は、でんでんむしの時代小説入門の入口だったかも知れない、です。“大川端”ってどこだろうと、探したりしました。
本郷の元町公園は、でんでんむしにとってもずっと昔に個人的なできごとがあって、懐かしい場所なのです。1−1という地番は公有地に優先してつけられるのでしょうかね。中央線の窓より高いところに見える景色を眺めながら、本郷の町もよく歩いたものです。この公園の上にも、復興小学校の代表格のひとつといっていい、元町小学校がありますね。
海水館跡の石碑は知っていますが、海水館アパートというのはしりません。この付近も昭和40年代とは、だいぶ変わっていると思います。最後にもう一度、そのあたりも歩いてみましょうかね。

by dendenmushi (2011-02-23 08:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました