SSブログ

263 射崎=熊本市西区河内町河内(熊本県)こんもりした岬を越えて塩屋の岬 [岬めぐり]

 河内温泉を後にして、また来た時と同じコースで熊本駅へ引き返す。
 バスに乗って501号線を南下すると、神社のあるちょっとした峠を越える。それを降りたところが、塩屋という集落である。そこは比較的大きな漁港をもつ町で、その家並みを抜けた南の端に、射崎という岬がある。
izaki01.gif
izaki02.gif
 こんもりと木が茂っていて、人が入ることはむずかしそうな出っ張りで、それが南風から塩屋の家と港を守るようにして突き出している。
 道は少し高くなって岬を越えるが、そこから北側を眺めれば、射崎に比べるとずっと頼りなげな長崎鼻が見えている。
izaki03.gif
izaki04.gif
 そして、射崎を越えると、そのさらに先には、次の岬が姿を現わしてきた。
izaki05.gif
izaki06.gif
 この海岸線を走る道は、このまま南下すると宇土まで行くのだが、熊本のバスセンターと玉名を結ぶバス路線は、途中の坪井川河口付近の小島というところから、501号線と分かれて坪井川 に沿って山沿いの旧道を熊本駅に向かっている。
 それは南側にある一直線のバイパスができているにもかかわらず、ぐねぐねした細い道を、ムリヤリ走っているような路線なのだが、生活道路とはそういうものであろう。
 同時に、この旧道が、まだバイパスのある土地が、坪井川と白川という2本の川によってできた砂洲か浅瀬だった頃から、人の住み暮らす海岸線だったことが推測される。それは、川沿いに連なるお寺や神社の数々、そして千金甲古墳があることによっても、証明されよう。これは往路の写真だが、これが坪井川の河口付近である。
izaki08.gif

▼国土地理院 「地理院地図」
32度48分49.82秒 130度35分33.32秒
263izakiM.gif
dendenmushi.gif九州地方(2008/04/17 訪問)

にほんブログ村 その他趣味ブログ
その他珍しい趣味へ 人気ブログランキングへ
タグ:熊本県
きた!みた!印(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 

きた!みた!印 3

コメント 4

つぼっち

いかにも漁港っぽい雰囲気が、いいですね。
by つぼっち (2008-05-20 23:01) 

dendenmushi

@日本中、行く先々漁港だらけ、というのも紛れもない事実ですね。だいたいわれわれが行く時間帯は、静かで人気もない時間が多いのです。
by dendenmushi (2008-05-22 08:05) 

仙波 公輝

ネットサーフィンで辿り着きました。
実は、「射崎」の読み方が分からなくて、自分の動画への字幕表示で調査しようとしたもので、結局のところ、まだ分からないままだったりします。
もし良かったら、私のYouTube動画へ遊びに来てください。

この書き込みのあと、ちょっと経ってから [V0419] の動画を公開しますが、そこで射崎が登場しますので。

私は全国の海沿い道路を動画撮影してYouTube(400本以上)やWEB写真(3900枚以上)を公開していますが、まさに岬巡りそのものかもしれません。ぜひ遊びに来てください。

また寄らせて頂きます。
by 仙波 公輝 (2011-01-22 10:25) 

dendenmushi

@仙波 公輝さん、よく辿り着いていただきました。「いさき」か「いざき」か、はたまた「いてざき」か「しゃざき」か…。いろいろ考えられるんですけどね。
 でんでんむしは、いつからか岬の読み方には、あまり深入りしない手を出さないことにして、ここまでやってきました。地元独特の呼び方があったりして、とても手に負えない…という理由で横着を決め込んでいます。
 YouTube動画拝見しました。なかなか、楽しくドライブさせていただきました。いいですね、動画も。
 行き止まりになって、うろうろしたりするのが、まるで生き物の動きを見ているようでおもしろい…。
 車載カメラ、工夫があるんでしょうね。NHKの世界の町を歩く番組ほどじゃないが、カメラがブレず、安定していますね。
by dendenmushi (2011-01-23 08:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました